邦画 邦画エロス 邦画コメディ 邦画ラブロマンス

映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバー

邦画

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 森下悠里, 岡田光, 戸田れい, 秋山莉奈
監督: 横山一洋

解説

童貞と処女の新婚夫婦の、ちょっとエッチなエピソードを描いた漫画を実写化したラブコメディーの映画版第3弾。今回は、スキー旅行でのエピソードやだんなの真の同級生が巻き起こす騒動など、一筋縄ではいかないストーリーが展開する。森下悠里、岡田光、明日花キララら劇場版シリーズでおなじみのキャストが続投し、オシリーナこと秋山莉奈や戸田れい、木口亜矢、川村りからが本シリーズに初登場。極上のボディーを披露する森下や秋山の悩殺シーンに目がくぎ付け。

あらすじ

結婚して1年以上経過した真(岡田光)と優良(森下悠里)。真の性欲はとどまることを知らず、毎晩のように優良と体を重ねるが、真は絶頂を迎えることができない。真が会社の同僚に打ち明けたところ、一夜限りの夜遊びを求めて男だけでスキーに行くことに。その後旅行に優良も同行することになり、優良がスキー場の温泉につかっていると、目の前にミステリアスな女性(秋山莉奈)が現われ……。

タイトルとURLをコピーしました