洋画 洋画SF

透明人間 (1933)

洋画

THE INVISIBLE MAN
製作年度:(1933)
製作国:アメリカ

出演: クロード・レインズ, グロリア・スチュアート, ウィリアム・ハリガン, フォーレスター・ハーヴェイ
監督: ジェームズ・ホエール

解説

H・G・ウェルズ作の科学小説を映画化したもので、「旅路の終り」の作者たるR・C・シェリフが脚色にあたり、「フランケンシュタイン(1931)」「魔の家(1932)」と同じくジェームズ・ホエールが監督、アーサー・エディソンが撮影にあたったものである。出演者は「魔の家(1932)」「大空の闘士」のグロリア・スチュアート、ニューヨークシアター・ギルドに在りしクロード・レインズ、を始め、「青春罪あり」「舗道」のウィリアム・ハリガン、「凡その人生」「嵐の国のテス(1932)」のダッドリー・ディグス、「大帝国行進曲」のユーナ・オコナー及びマール・トッテナム、「紅塵」ののフォーレスター・ハーヴェイ、ヘンリー・トラヴァースその他である。

あらすじ

青年化学者ジャック・グリフィンは、クレンリイ博士の下に同僚センプと共に研究に没頭した。クレンリイ博士の愛嬢フロラはグリフンを愛したが、ケンプは彼女をグリフィンから自分の手に入れようとし、とかく反目するのだった。しかるに突然グリフィンの姿は博士の研究室から消えた。一方、イギリスの小寒村イリングの村に吹雪の日現われた奇怪な紳士が合った。彼はその怪異な姿と乱暴な振る舞いで村人の噂の種となった。

タイトルとURLをコピーしました