キャンディ (1968)

公開日: :
洋画, 洋画エロス, 洋画コメディ, 洋画青春


CANDY
製作年度:(1968)
製作国:イタリア/フランス/アメリカ

出演: エヴァ・オーリン, マーロン・ブランド, ジョン・アスティン, リンゴ・スター, ジェームズ・コバーン
監督: クリスチャン・マルカン

解説
60年代熱もそろそろ下火に感じる昨今、その火を再び燃やしそうな、かなり破天荒な映画が登場した。美少女キャンディが、ドラッグとフリーセックスの世の中を駆け抜けていくこの作品は、世界的なベストセラー小説を映画化した、1969年のオリジナル・バージョン。原作「キャンディ」の著者は、カウンター・カルチャーの申し子と呼ばれたテリー・サザーン。『イージー・ライダー』の脚色や『博士の異常な愛情』の脚本も担当した彼は、50年代ビートニク、60年代サイケ、70年代ヒッピーや80年代ポップなど、20世紀のカルチャー・シーンを率いてきた伝説の男。

あらすじ
輝くブロンドとキュートなボディの女子高生、キャンディ・クリスチャンは、ピュアで純真な女の子。教授の下心に気付かず襲われそうになるが、酒に酔った教授は思いを遂げる前に泥酔状態に。教授を自宅へ運んだキャンディだが、今度は庭師のエマニュエルに襲われてしまう。スキャンダルを避け、ニューヨークへ転校することになったキャンディ。しかし、行く先々で、男たちが彼女の体を狙っている。運命のいたずらで様々な男たちと出会ったキャンディが、最後に行き着く先は…?


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑