邦画 邦画コメディ 邦画学園

映画 桜蘭高校ホスト部

邦画

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 川口春奈, 山本裕典, 竜星涼, 中村昌也, 千葉雄大
監督: 韓哲

解説
累計発行部数1300万部にも及ぶ葉鳥ビスコのベストセラー・コミックス「桜蘭高校ホスト部」。2006年にはアニメ化され、2011年にTBSにて実写ドラマ化されたこの作品が、いよいよ映画化された。スタッフ・キャストはドラマシリーズを引き継いでいるだけあって、チームワークの良さを感じさせる出来に仕上がっている。「男装の美少女が超セレブ学園で、美少年たちと共にホストになる」という突拍子もない設定だが、山本裕典、大東駿介らの安定した演技力のおかげで、その設定に不自然さを感じさせないのがスゴい。特に、舞台で修行を積んだ山本裕典のハイテンション演技は、なかなかの見ものだ。監督を務めたのは、これが映画デビューとなる韓哲

あらすじ
超セレブが通う桜蘭高校唯一の庶民・藤岡ハルヒは、美男子たちが女子をおもてなしする華麗なる遊戯集団・ホスト部の一員。実は女子だが、ホスト部員以外には隠している。ちょうど年に一度のビッグイベント・桜蘭祭が迫り、ホスト部も桜蘭祭バトルにエントリーを。その頃、美少女だが超ワガママなミシェルという留学生がシンガポールからやって来る。ホスト部部長の須王環は、彼女をお姫様のように扱い、ハルヒは心おだやかではない…。

タイトルとURLをコピーしました