洋画 洋画SF 洋画アクション

RPG リアル・プレイング・ゲーム

洋画

Real Playing Game
製作年度:(2013)
製作国:ポルトガル

出演: キアン・バリー、アリックス・ウィルトン・リーガン、ダフネ・フェルナンデス
監督: チノ・ナヴァロ

解説

アバターを使って、リアルタイムで様々な人種が対戦する未来のゲームの様子を描くポルトガル発のSFアクション・アドベンチャー。『忘れ得ぬ女』の製作を手掛けたチノ・ナヴァロ監督が、監督,・脚本・原案・出演・製作に携わる。

あらすじ

そう遠くない将来、最もリッチで権力のある人々を楽しませるが画期的なゲームが開発される。そのゲームでは、高いレベルに洗練されたインターフェースにより、プレイヤーはゲーマーをリアルタイムにコントロールできるようになる。10人の参加者の中で、24時間以内に1人しか生き残れないというルールでゲームが始まるが…。

タイトルとURLをコピーしました