洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画ファンタジー

アイ・フランケンシュタイン

洋画

I, FRANKENSTEIN
製作年度:(2014)
製作国:アメリカ

出演: アーロン・エッカート, イヴォンヌ・ストラホフスキー, ビル・ナイ, ミランダ・オットー, ジェイ・コートニー
監督: スチュアート・ビーティー

解説

200年前に生まれた伝説の物語「フランケンシュタイン」のその後を、『アンダー・ワールド』のスタッフが描き出した超絶アクション超大作。過去のフランケンシュタインのイメージを根底から覆し、クール&スタイリッシュに体現するのは、『ダークナイト』のアーロン・エッカート。監督を務めるのは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで脚本とキャラクター原案を務め、その他脚本家として活躍するスチュアート・ビーティー。

あらすじ

ヴィクター・フランケンシュタイン博士が創造した奇跡の人造人間“アダム・フランケンシュタイン”。遠い過去の伝説と思われていたその生命は、誕生から200年経った現代まで生き続けていた。世界支配を目論み現代に巣食う“悪魔”と、それを阻止せんとする“天使”による長きに渡る全面戦争に巻き込まれたフランケンシュタインは、運命に翻弄されながら己の存在意義を探し続ける。天使でも悪魔でも人間でさえもない創られた男はただ一人闘い続けるが、やがて彼自身が人類存亡の鍵を握っていることを知る……。

タイトルとURLをコピーしました