洋画 洋画アドベンチャー 洋画ファンタジー

シンバッド七回目の航海

洋画

THE 7TH VOYAGE OF SINBAD
シンドバッド7回目の冒険
シンドバッド7回目の航海
製作年度:(1958)
製作国:アメリカ

出演: カーウィン・ マシューズ, キャスリン・ グラント
監督: ネイザン・ ジュラン

解説

魔術のために手のひら大にまで小さくされてしまったパリサ姫(キャスリン・グラント)の身体を元に戻す薬を入手すべく、シンドバッド(カーウィン・マシュウズ)の冒険が始まる。
おなじみ『アラビアンナイト』でおなじみのキャラクターを用いて繰り広げられる特撮冒険ファンタジー映画の名作。人形アニメの技法(ダイナメーション)を用いたレイ・ハリーハウゼンの特撮の素晴らしさは、今なお語り草になっており、一つ目の巨人や双頭の巨大ワシ、さらにはガイコツとシンドバッドのチャンバラなど、映画史上に残る優れたシーンがつるべうちである。監督は『わが谷は緑なりき』の美術でアカデミー賞を受賞したネイサン・ジュラン。特撮のみならず、その美術にも注目されたし。なお、日本初公開時の邦題は『シンバット七回目の航海』であった。

タイトルとURLをコピーしました