ホットロード

公開日: : 最終更新日:2017/05/23
邦画, 邦画ラブロマンス, 邦画青春


製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 能年玲奈、登坂広臣、木村佳乃
監督: 三木孝浩

解説
1986年に連載が開始され、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇る伝説の少女マンガ「ホットロード」が、連載から30年近い時を経て初めて映画化された。母親との関係に悩む少女・和希、家庭に居場所を見つけられずバイクで仲間たちと走る事で自分の存在を確認しているかのような少年・春山。傷を抱えた2人の不器用ながらも強い愛は、80年代の少女たちに熱く支持されてきた。原作者の紡木たくが推薦したのは、ドラマ「あまちゃん」で国民的人気を得た能年玲奈と、本作が映画初出演となる登坂広臣。『陽だまりの彼女』など、恋愛映画の名手として知られる三木孝浩監督が、いつの時代も変わらない普遍的な若者の姿を、美しい映像で描いている。

あらすじ
14歳の少女・宮市和希は母親と2人暮らし。母親には、死んだ和希の父親とは別に高校時代から付き合っている恋人がおり、和希は母親とうまく関係を築けないでいた。ある夜、和希は“Nights”という暴走族の少年・春山と出会い、「俺の女にならない?」と告白されるのだった。春山に惹かれ始めた和希は、髪の毛を茶髪にし、夜に出歩くようになる。やがて春山は“Nights”のリーダーとなり、敵対するチームとの抗争に巻き込まれていく…。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑