座頭市あばれ凧

公開日: : 最終更新日:2017/04/13
邦画, 邦画時代劇


製作年度:(1964)
製作国:日本

出演: 勝新太郎, 久保菜穂子, 渚まゆみ, 五味龍太郎, 中村豊
監督: 池広一夫

解説
子母沢寛の原作を『座頭市兇状旅』の犬塚稔が脚色『座頭市千両首』の池広一夫が監督した座頭市シリーズの7作目。撮影は『日本名勝負物語 講道館の鷲』の竹村康和。

あらすじ
甲州の宿場外れで功名心に燃えた旅のやくざ清六から、鉄砲で射たれた座頭市は、彼を救い治療費までおいて行った名も知らぬ恩人を追って鰍沢へと旅発った。鰍沢は富士川を挟んで、津向の文吉と竹屋の安五郎が対立していた。文吉は、今年も河原で花火をあげて近在の人々を喜ばせようと、江戸の花火師久兵衛を招き、姉娘お国を迎えにやったのだが、市を救ったのはこのお国であった。鰍沢についてこれを知った市は、お国に厚く礼を言い、自分はしがない按摩として文吉の家に厄介になった。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑