邦画 邦画エロス 邦画ドラマ

刺青 匂ひ月のごとく

邦画

製作年度:(2009)
製作国:日本

出演: 井村空美, さとう珠緒, 鈴木一真, 有薗芳記, 勝野洋輔
監督: 三島有紀子

解説

デカダンで耽美的な文体の官能文学で知られる作家・谷崎潤一郎の処女作「刺青」―彫師が美女の肌に、己の魂を彫りこむまでを描いたこのストーリーは、これまで幾度か映画化されてきた。本作では、姉の男を奪った妹が謎の彫師のもとに送られ、刺青の世界に浸っていく姿を描いている。美肌に刺青を彫ることでなまめかしい女に変貌していくのは、『東京フレンズ THE MOVIE』の井村空美。姉役のさとう珠緒が激しい濡れ場と華麗なダンスを披露しているのも見どころだ。監督は、劇場長編映画は初めてとなるNHK出身の三島有紀子。女性ならではの視点で、谷崎文学特有の幻想的な映像世界にミステリアスな要素を加え、濃厚なエロスを演出している。

あらすじ

ソシアルダンスの名手だった両親の意志を継いでスタジオを経営し、競技会で優勝するほどの腕前を持つ藤堂陽花は、パートナーの亮介と共にダンスに打ち込む日々を送っていた。一方、妹の葉月は競技ダンスを勧められても、姉の才能に引け目を感じてコンプレックスを感じていた。ある日、葉月にパートナーを断られた恵司が彼女に襲いかかる。偶然通りかかった亮介が葉月を救うのだが…。

タイトルとURLをコピーしました