ふがいない僕は空を見た

公開日: : 最終更新日:2019/02/08
邦画, 邦画ドラマ, 邦画青春


製作年度:(2012)
製作国:日本
映倫 R18+

出演: 永山絢斗, 田畑智子, 窪田正孝, 小篠恵奈, 田中美晴
監督: タナダユキ

解説
2011年本屋大賞2位、2010年本の雑誌が選ぶベスト10の1位に選ばれ、山本周五郎賞を受賞した窪美澄の小説を映画化。原作は主人公が異なる5つの短編からなる連作だが、映画はそれを1本にまとめあげた。そのため主婦と不倫関係の高校生の話と思って観ていると、突然その友人が主人公になったり、また時間が巻き戻って同じ場面が別の視点で語られたりする。共通するのは、出てくる人たちはみなふつうに生きたいのに、周りの状況に追い込まれてしまうのだ。各キャラクターは、脇役に至るまでその過去や背景が感じられる人たちばかり。俳優たち力もあるが、これは脚本を活かした演出力が大きい。監督は『百万円と苦虫女』のタナダユキ。“性”に始まり、“生”につながる視点は、原作も監督も女性ならではのものだろう。力作。

あらすじ
助産院を営む母子家庭で育った高校生・卓巳は、あんずと名乗るアニメ好きの主婦・里美にナンパされ、コスプレをした情事を重ねていた。しかし同級生から告白されたことをきっかけに、卓巳は里美と別れる決意をする。里美は子作りを求める姑と頼りにならない夫との生活の中で、卓巳との情事だけが心の拠り所だった。一方、卓巳の友人の福田は、コンビニでバイトをしながら、出口の見えない貧しさに絶望を感じていた。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑