洋画 洋画サスペンス 洋画ドラマ 洋画犯罪

ファーナス/訣別の朝

洋画

OUT OF THE FURNACE
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ
映倫 PG12

出演: クリスチャン・ベイル, ウディ・ハレルソン, ケイシー・アフレック, フォレスト・ウィテカー, ウィレム・デフォー
監督: スコット・クーパー

解説

『ダークナイト』のバットマンや、アカデミー賞とゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞した『ザ・ファイター』で知られるクリスチャン・ベイル。作品によって極端な減量を試みたり、髪の毛を抜いて歯並びを変えたりするなど、鬼気迫る役作りで知られる彼が、一見誠実で寡黙な労働者の男だが、家族、恋人を失い絶望の淵に追い込まれる男を演じたクライム・ムービー。ウディ・ハレルソンをはじめ、ケイシー・アフレック、フォレスト・ウィテカー、ウィレム・デフォーなどの錚々たる演技派俳優陣の中で、むきだしの魂をぶつけるような演技を見せるベイルの存在感は特筆もの。監督は『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー。製作にレオナルド・ディカプリオとリドリー・スコットが名を連ねている。

あらすじ

ペンシルベニア州の寂れた鉄鋼の町ブラドックで育ったラッセルは、製鉄所に勤務しながら高齢の父の世話をしている。イラク戦争で心の傷を受けて帰ってきた弟ロドニーのことは心配だが、貧しいながらも恋人レナとのひと時にささやかな幸福を見出していた。そんなある日、ラッセルは仕事帰りに場外馬券売場でロドニーの姿を見つける。金をどこで手に入れたか問いただすと、街の酒場のオーナーで犯罪組織に関わるペティという男から借りたものだった。

タイトルとURLをコピーしました