レディ・チャタレー


LADY CHATTERLEY
製作年度:(2006)
製作国:フランス/ベルギー/イギリス
映倫 R-18

出演: マリナ・ハンズ, ジャン=ルイ・クロック, イポリット・ジラルド, エレーヌ・アレクサンドリディス
監督: パスカル・フェラン

解説
恋することの純粋さや素直な欲望がこんなにも鮮やかに映し出されていることにまず驚かされる。何しろ原作は20世紀を代表する英国作家D.H.ロレンスの最高傑作にして常にスキャンダラスな話題に事欠かない「チャタレー夫人の恋人」なのだから。この小説には3つの異なるバージョンがあり、一般的に読まれているのは第3稿だが、フランスの女流監督パスカル・フェランは第2稿に魅了され、濃厚な愛欲劇ではなく静かな森の中で子どものように無邪気に戯れる男女のピュアなときめきを描いている。支配階級に固執する夫とは違い、心も肉体も丸ごと生きることを享受するコンスタンスの躍動感がいい。セザール賞5部門制覇の注目作。

あらすじ
英国中部の炭坑の村、ラグビー邸の主であるクリフォード・チャタレー卿は第1次世界大戦に出征し下半身不随となって帰還する。妻のコンスタンスは夫の世話とわずかな家事をこなすだけの生気のない日々を送っていたが、看護人のボルトン夫人を雇ったことで陰鬱な屋敷から少しばかり解放される。ある日、散歩に出た森の中で猟番のパーキンと出会い、その肉体的な存在感に心惹かれ、彼の小屋に足繁く通うようになる。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑