洋画 洋画SF 洋画ドラマ

地球、最後の男

洋画

LOVE
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: ガンナー・ライト, ナンシー・ステラ, アンビル・チルダーズ
監督: ウィリアム・ユーバンク

解説

パンクバンド、ブリンク182のフロントマンとして成功を収めたトム・デロングが、2005年の活動休止後に結成したエンジェルズ・アンド・エアウェーヴズがプロデューサーとして全面参加。最新の映像技術と圧倒的な映像美、そして音楽を駆使し、人類はどこから来て、どこに行くのか?人を組成する要素とは?など、現代の『2001年宇宙の旅』とも称され、哲学的題材に大胆な解釈を与えたSFミステリー。

あらすじ

地球との交信が突然断たれた後、宇宙飛行士リー・ミラーは、たった一人で宇宙船に残されたまま軌道円周上で旋回し続ける。時間が経ち、生命維持システムが消耗すると共に、単に生きていることを続けなければならない状況下で、リーは自分の正気を保つために孤独な戦いを強いられる。
6年以上の極限の閉塞空間の中、突如現れた巨大な宇宙ステーションには、人類の英知を結集させた“秘密”が隠されていた・・・

タイトルとURLをコピーしました