洋画 洋画アクション 洋画ファンタジー

デス・リベンジ2

洋画

IN THE NAME OF THE KING 2: TWO WORLDS
製作年度:(2011)
製作国:ドイツ/カナダ

出演: ドルフ・ラングレン, ナターシャ・マルテ
監督: ウーヴェ・ボル

解説

「アローン・イン・ザ・ダーク」のウーベ・ボル監督によるファンタジーアクションの第2弾。ある日突然、自宅で何者かの襲撃を受けた男グレンジャーは、謎の女に助けられて襲撃者を撃退し、そのまま女に連れられて異世界へと入り込んでしまう。そこで自分が選ばれし者であることを告げられたグレンジャーは、戸惑いながらも悪の聖母を倒すべく立ち上がるが……。前作のジェイソン・ステイサムに代わり、「エクスペンダブルズ」のドルフ・ラングレンが主演を務める。

あらすじ

グレンジャーは帰宅後に家で寛いでいる所を黒ずくめの何者かに襲われた。
襲撃者達と組み合っていると一人の女が助太刀に入る。
何とか襲撃者達を撃退した所で、グレンジャーは女と共に
異世界へと通じるゲートをくぐってしまう。
2人は異世界へと来たようだが、再び黒ずくめの何者かに襲われてしまう。
謎の女は予言によりグレンジャーを自分たちの世界に連れて来たというのだ。
グレンジャーは異世界で選ばれし者だという事だった。
グレンジャーに告げられたお告げは悪の聖母を倒すというものだった。
グレンジャーは半信半疑では有りながらも、
異世界での善と悪の戦いに巻き込まれていく…

タイトルとURLをコピーしました