洋画 洋画ファンタジー 洋画ホラー

キョンシー

洋画


RIGOR MORTIS
リゴル・モルティス/死後硬直
製作年度:(2013)
製作国:香港

出演: チン・シュウホウ, クララ・ワイ, パウ・ヘイチン
監督: ジュノ・マック

解説

1980年代に日本でも大ブームを巻き起こした『霊幻道士』を、清水崇の製作のもとでリブートさせたホラー作。不気味な団地へと引っ越した俳優が、そこで異様な体験を重ねた果てにキョンシーを相手にした壮絶なバトルを繰り広げていく。メガホンを取るのは、歌手、俳優としても活躍する『ドリーム・ホーム』などのジュノ・マック。オリジナル版『霊幻道士』にも出演していたチン・シュウホウを筆頭に、実力派俳優が顔をそろえる。これまでのシリーズ歴代作とは打って変わった、ダークでシリアスなタッチに驚かされる。

あらすじ

霊幻道士役の俳優として名を馳せたチン・シュウホウだが、今は落ちぶれて妻子と離れ、自分の人生は終わったと絶望していた。彼は死に場所を求めて、幽霊が現れるという噂のある団地の2442号室に入る。
しかし彼は、この団地に住む霊幻道士や哀しい過去を持つ子連れの女、空っぽの棺桶に執着している謎の老女、そしてキョンシーらによる壮絶な闘いへ巻き込まれていく。

タイトルとURLをコピーしました