ママが泣いた日


THE UPSIDE OF ANGER
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ

出演: ヘノック・ターデレ
監督: ステファン・イェーガー

解説
第20回京都国際子ども映画祭グランプリ。スイスのベテラン監督とエチオピアの映画アカデミーの教え子達スタッフが総力あげての新鮮・感動・奇跡のコラボレーション! すでに50か国以上の映画祭から招待され、今年8月の京都国際子ども映画祭ではグランプリを獲得。 主役のアドマス役に抜擢されたヘノック・ターデレは、実際に身寄りのない路上生活少年。本作の出演がきっかけで、住む家を得て学校にも通えるようになった。

あらすじ
サッカー業界の大物フランツが、アジスアベバにやって来た。12歳の身寄りのないアドマスにとって、自分のボールテクニックを見せプロのサッカー選手になるチャンスだった。フランツに会えないアドマスは、不良少年たちに彼が金持ちと教えたために襲われた。二人が逃げて乗ったトラックは、遠い見知らぬ田舎へ・・・。

リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑