洋画 洋画ドラマ 洋画ラブロマンス

この世の果て

洋画

THE END OF THE WORLD
製作年度:(2014)
製作国:韓国

出演: チョン・ユナク, キム・グァンス, チャン・ヒジン
監督: キム・ムンフム

解説

人気K-POPグループ超新星のユナクとグァンスが共演を果たし、汚い仕事に手を染めながらも清らかな心を失わない青年たちの運命に迫る純愛ドラマ。連れ去る目的で近づいた相手に恋をし、彼女のために全てをささげようとする主人公を待ち受けるさまざまな試練を描き出す。『映画は映画だ』などのチャン・ヒジンが清純なヒロインを好演。運命に翻弄(ほんろう)される男女の心模様はもとより、ユナクの体当たりのアクションシーンに圧倒される。

あらすじ

重い心臓病に苦しむ妹に移植する心臓を探してほしいと言う依頼を受けた興信所の社長チャンシクは、
ドングォン (ユナク)とヒョックン (グァンス) に、ある女の拉致を指示する。 ドングォンはターゲットの女性で、小さな島に住み、
子供たちを可愛がる分校の教師スヨン(チャン・ヒジン)を追うが、スヨンに一目ぼれてしまう。
それはドングォンにとっての初恋だった。ドングォンは、彼女を助けて欲しいと社長に懇願するが、社長はそれを聞き入れない。
そしてヒョックンは、ドングォンを殺し、スヨンを連れて来いと社長に命令されてしまう…。

タイトルとURLをコピーしました