紲(きずな) ~庵治石の味~

公開日: : 最終更新日:2018/01/14
邦画, 邦画ドラマ


製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 佐藤貴広, 小野まりえ, 志賀圭二郎, なすび, 高橋努
監督: 片岡秀明

解説
『クロスワード・モノローグ』の片岡秀明が監督と脚本を手掛け、さぬき映画祭2009脚本コンクール入賞作品を映画化。香川県高松市で産出される庵治石を題材に、師弟や家族の絆などさまざまな人と人のつながりを正面から捉える。『茶の味』の佐藤貴広が悩める主人公を好演。400年以上も受け継がれてきた庵治石の伝統や、日本の原風景が残る美しい景色と共に描かれる物語が胸を打つ。

あらすじ
東京の美大に通う翔太(佐藤貴広)は、将来自分がどうしたいのか分からないまま、空虚な日々を送っていた。
そんなある日、庵治石の石職人だった父の訃報が届く。
葬儀のため故郷の高松に帰省した翔太は、どこからともなく聴こえてくる石の響きに誘われて入ったある工房で、
石職人の源次郎(志賀圭二郎)に出会う。黙々と石を彫る源次郎の姿に、反発していた父の姿を重ね合わせる翔太。
源次郎の娘で翔太の同級生でもある結維(小野まりえ)の口利きもあり、弟子入りを認められた翔太の修行が始まる。
世代も価値観も違う師匠や先輩たちとの交流の中で、何かが確実に変化していく翔太だったが、源次郎が心を開くことはなかった。
ある事件が起きるまでは…。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑