マシンガン・プリーチャー

公開日: : 最終更新日:2018/03/20
洋画, 洋画ドラマ


MACHINE GUN PREACHER
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: ジェラルド・バトラー、ミシェル・モナハン、マイケル・シャノン
監督: マーク・フォスター

解説
アフリカの紛争地で内戦に巻き込まれた子どもたちの救出に奔走する実在のアメリカ人活動家、サム・チルダースの半生を描いた人間ドラマ。監督は『チョコレート』『ネバーランド』のマーク・フォースター。武装ゲリラに誘拐された子どもたちを救い続ける元麻薬売人の主人公を、『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラーが熱演。そのほか『M:i:III』のミシェル・モナハン、『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のマイケル・シャノンら実力派が共演する。

あらすじ
元麻薬売人のサム・チルダースは殺人未遂を犯した事をきっかけに悪の道から抜け出し、キリスト教徒となった。
そして、家族と訪れた教会で、アフリカでのボランティア活動を決意する。
しかし、現地でサムが目にしたのは、村を焼き払い、子供をさらって少年兵に育て上げる『神の抵抗軍』というゲリラの横暴だった。
サムは子供たちを助けるため、孤児院を設立する。
そして、マシンガンを手にとって、たった一人でゲリラに立ち向かうのだった。
これは、現在も続いているサム・チルダースの半生を描く、実話である。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑