英雄の証明

公開日: : 最終更新日:2018/06/22
洋画, 洋画アクション, 洋画サスペンス, 洋画ドラマ


CORIOLANUS
製作年度:(2011)
製作国:イギリス

出演: レイフ・ファインズ, ジェラルド・バトラー, ブライアン・コックス, ヴァネッサ・レッドグレイヴ, ジェシカ・チャステイン
監督: レイフ・ファインズ

解説
ウィリアム・シェイクスピアの悲劇「コリオレイナス」を基に、ローマの独裁者と小国のリーダーとの運命的な戦いをし烈なアクションで描いたサスペンス。『シンドラーのリスト』や『ハリー・ポッター』シリーズの名優、レイフ・ファインズが初メガホンを取り、自らタイトルロールを熱演。コリオレイナスのライバルに『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラーがふんするほか、ヴァネッサ・レッドグレーヴやジェシカ・チャステインなどさまざまな年代の名優が集結する。二人の男が決戦の末にたどる宿命に注目だ。

あらすじ
ローマ侵略を狙う敵国のリーダー・オーフィディアス(ジェラルド・バトラー)は愛する国民のため、幾度となく戦いを繰り返していた。しかし、ローマの独裁者コリオレイナス(レイフ・ファインズ)を打ち負かせずにいた。数々の武勲により、着実に権力をつけていくコリオレイナスだったが、彼の独裁性に危機を感じた政治家たちの策略により、暴徒と化した国民に飲み込まれていく。もはや、彼の味方は政治的野心溢れる母親・ヴォルムニア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)、ただ彼の無事を祈る美しい妻・ヴァージリア(ジェシカ・チャステイン)、そして政治家の師と仰ぐメニーニアス(ブライアン・コックス)だけであった。しかし彼らの助けも虚しく、ついには国を追放されてしまう。裏切りと絶望に包まれたコリオレイナスが一人訪れた先は宿敵オーフィディアスの所であった。果たして彼の目的とは…。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑