洋画 洋画サスペンス 洋画ミステリー

殺人の疑惑

洋画

BLOOD AND TIES
製作年度:(2013)
製作国:韓国

出演: ソン・イェジン, キム・ガプス, カン・シニル, イム・ヒョンジュン, イ・ギュハン
監督: クク・ドンソク

解説
『白夜行-白い闇の中を歩く-』などのソン・イェジンが主演を務め、韓国三大未解決事件の一つである「イ・ヒョンホ君誘拐殺人事件」を基にしたサスペンスドラマ。父親が15年前に世間を騒がせた大事件の犯人ではないかと疑う主人公が、真実を追ううちに思いがけない結末にたどり着くまでを追い掛ける。父親を『トンケの蒼い空』などのベテランのキム・ガプスが好演。実際の事件をベースに丁寧に描かれる衝撃的な展開に言葉を失う。

あらすじ
15日後に時効が成立する少年誘拐殺人事件が映画化された。友人と観に行ったダウンは、映画に登場した実際の犯人の脅迫電話の声を聞き、激しく動揺してしまう。声も、話し方も、口グセも、最愛の父スンマンそのものだったからだ。父の過去を知るという謎の男が突如現れ、優しかったはずの父が凶暴な本性をむき出しにしてゆく。ダウンが抱いていた疑念は確信へと変わっていくのだが……。

タイトルとURLをコピーしました