洋画 洋画サスペンス 洋画ドラマ 洋画ラブロマンス

奇術師フーディーニ ~妖しき幻想~

洋画

DEATH DEFYING ACTS
製作年度:(2007)
製作国:イギリス/オーストラリア

出演: キャサリン・ゼタ=ジョーンズ, ガイ・ピアース, ティモシー・スポール, シアーシャ・ローナン
監督: ジリアン・アームストロング

解説

偉大な奇術師フーディーニ(ガイ・ピアース)は、他界している母の“最期の言葉”を言い当てた者に高額の賞金を与えると宣言する。これを聞きつけた、いかさま霊能者のメアリー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、娘のベンジー(シアーシャ・ローナン)と共謀し、“最期の言葉”をあらゆる手段を使って入手しようとする。しかし、フーディーニにはシュガーというマネージャーが付きっきりで、なかなか計画がうまくいかない。いつしか、フーディーニとの間に恋愛感情が芽生えていたメアリーは、彼への気持ちと賞金の間で揺れ動く。いよいよフーディーニの母の霊を呼ぶという段階になり、メアリーが彼を裏切れないと中断しようしたその時、娘ベンジーにフーディーニの母の霊が舞い降り、驚愕の事実が明らかになる・・・。

タイトルとURLをコピーしました