あんてるさんの花

公開日: :
邦画, 邦画ドラマ


製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 小木茂光, 徳山秀典, 佐藤めぐみ, 田中美里
監督: 宝来忠昭

解説
吉祥寺の路地裏、ハモニカ横丁の居酒屋を舞台に、店主と常連客たちとの交流を描くヒューマン・ストーリー。花びらを触ると幻が見えるという不思議な花をめぐり、店に集まる人々に起こる心温まるエピソードをつづる。主演は、『踊る大捜査線』シリーズや『武士の家計簿』など、映画・ドラマでさまざまな役柄を演じる小木茂光。ほかに主人公の妻に『能登の花ヨメ』などの田中美里、常連客に徳山秀典、森廉などがふんする。昭和の趣きが残るハモニカ横丁や吉祥寺の街並みも印象的。

あらすじ
ハーモニカ横丁で居酒屋「あんてる」を営む安藤さんは、ゲストで出演したコミュニティーラジオの収録で”忘れろ草”という不思議な花がある事を知る。
その花は花びらに特殊な成分が含まれていて、花が咲いた時にそれを触るとその触った人にしか見えない幻が見えるのだと言う。
ラジオ収録の帰り道、安藤さんは偶然にも近所の花屋さんで”忘れろ草”を見つける。思わず買って帰る安藤。
そして、お店の常連さん達は開花とともに花びらに触れる。それを見守る安藤。
“忘れろ草”に触れた事で巻き起こる不思議な体験を通して、彼らは大切な絆を再確認する。
昔ながらの街並みを残す横丁を舞台に、心温まるヒューマンファンタジーが繰り広げられる。

リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑