洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画ドラマ

タイフーン TYPHOON

洋画

TYPHOON
製作年度:(2005)
製作国:韓国

出演: チャン・ドンゴン, イ・ミヨン, イ・ジョンジェ, キム・ガプス, シン・ソンイル
監督: クァク・キョンテク

解説

『友へ チング』のクァク・キョンテク監督が、150億ウォンを超える韓国映画史上最大の製作費を投入して描く骨太な人間ドラマ。朝鮮半島でテロを企てる海賊役のチャン・ドンゴンと、その暴挙を阻止しようとする海軍将校役のイ・ジョンジェが、熱い男たちの戦いを繰り広げる。役作りのために体重を落とし、海賊になりきったチャン・ドンゴンの変貌振りと、大規模な海外ロケによる迫力ある映像は必見。

あらすじ

核ミサイル用の衛星誘導装置を極秘輸送中の米軍貨物船が、正体不明の海賊に強奪されるという事件が発生。朝鮮半島を挟んで核戦争が起こることを恐れた韓国は、海軍大尉カン・セジョンを極秘捜査官に任命し、独自の調査を始める。そして捜査線上に浮かんだのが、東南アジアを根城にする海賊グループのリーダー・シンであった。カン・セジョンはシン追跡の過程で、彼が20年前に北朝鮮から逃れ、亡命しようとした韓国から拒絶された一家の末弟チェ・ミョンシンであることを知る。姉を除く家族全員が処刑され、さらに姉とも離れ離れになってしまったシンは、絶望と怒りを胸に秘め、衛星誘導装置と引き換えにロシアから核廃棄物30トンを手に入れ、朝鮮半島に死の雨を降らそうとする。友情にも似た気持ちを抱きながらも命を懸けて彼の計画を阻止しようとするカン・セジョン。2つの巨大な台風《タイフーン》が発生し、荒れ狂う海で、宿命の対決が今、始まる!

タイトルとURLをコピーしました