洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い

洋画

FIRE WITH FIRE
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ
映倫 R15+

出演: ジョシュ・デュアメル, ブルース・ウィリス, ロザリオ・ドーソン, ヴィンセント・ドノフリオ, カーティス・“50セント”・ジャクソン
監督: デヴィッド・バレット

解説

『トランスフォーマー』シリーズのジョシュ・デュアメルを主演に迎えたサスペンス・アクション。平凡な消防士が、殺人事件を目撃したために極悪非道な犯人とその仲間たちに命を狙われることになる不条理な世界を描き出す。新鋭のデヴィッド・バレットが監督を務め、主人公を守ろうとする刑事を『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・ウィリスが演じている。次第に追い詰められていく消防士が、ある女性のために必死に未来を切り開こうとする姿に胸が熱くなる。

あらすじ

消防士ジェレミー(ジョシュ・デュアメル)が図らずも目撃してしまった殺人事件─。それは、極悪非道なギャングのボス・ヘイガン(ヴィンセント・ドノフリオ)によるものだった。刑事セラ(ブルース・ウィリス)はジェレミーを守るべく証人保護プログラムを発動させた。が、ヘイガンは強固なセキュリティをものともせず名前と住む場所まで変えたジェレミーを執拗に追いかけ、その魔の手はジェレミーの最愛の女性、かけがえのない友達の命まで脅かし始めた。彼らを守りたい一心で決死の闘いを決意したジェレミーは葛藤しながらも“追われる者”から“追う者”へと劇的な変貌を遂げていく・・・。

タイトルとURLをコピーしました