洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画アドベンチャー

インクレディブル・ハルク

洋画

THE INCREDIBLE HULK
製作年度:(2008)
製作国:アメリカ

出演: エドワード・ノートン, リヴ・タイラー, ティム・ロス, ウィリアム・ハート
監督: ルイ・レテリエ

解説

怒りや恐怖の感情が高まると、緑色の巨人“ハルク”に変身する青年の苦悩と活躍を描くヒーロー・アクション。2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版となる本作では、『トランスポーター』シリーズのルイ・レテリエが監督を務め、すべての要素を刷新してアクション主体の娯楽性を追求する。演技派エドワード・ノートンが主人公を熱演するほか、リヴ・タイラー、ティム・ロスら豪華キャストの演技合戦にも注目。

あらすじ

科学者ブルース・バナーは放射線実験で大量のガンマ線を浴び、
以来、怒りを感じるとアドレナリンの分泌とともに巨大な緑色のモンスター“ハルク”に変身する特殊体質となってしまう。
自らの治療薬開発に取り組みながら潜伏生活を送るブルースだったが、彼の血清を軍事実験に利用しようとするロス将軍は恐るべき手段を使い、ブルースを追いつめていく・・・。

タイトルとURLをコピーしました