洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画格闘技

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー

洋画

STREET FIGHTER: THE LEGEND OF CHUN-LI
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ

出演: クリスティン・クルック, マイケル・クラーク・ダンカン, ニール・マクドノー, クリス・クライン, ロビン・ショウ
監督: アンジェイ・バートコウィアク

解説
大ヒット・ゲーム「ストリートファイター」の人気キャラクター、チュンリーを主人公にしたオリジナルストーリーを映画化。美しく強い“ストリートファイター”となったカンフー好きのヒロインが、さらわれた父を助けるべく犯罪組織に立ち向かう。監督は『ロミオ・マスト・ダイ』のアンジェイ・バートコウィアク。主演は「ヤング・スーパーマン」シリーズのクリスティン・クルック。キュートだが屈強なヒロインの華麗なるアクションに注目だ。

あらすじ
裕福な家庭で生まれ育った春麗<チュンリー>。しかし、幼い彼女の前で突然、悪漢に父が拉致されてしまい、そのまま父の消息は途絶えてしまう・・・。それから10年後、ピアニストとして成長した春麗だが、母親も亡くなり天涯孤独に・・・。
そんなある日、彼女の前に不思議な男、元<ゲン>が現れる。彼は春麗の父親をさらった、秘密結社《シャドルー》と戦い、ずっと彼女を見守っていたのだ。元は春麗に「父親は生きている」と告げる。しかし、再会をするには真のストリートファイターとなり、巨大な敵と闘わねばならぬことを…。今、美しきストリートファイターの過酷な運命が幕をあける。

タイトルとURLをコピーしました