洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

パニッシャー (2004)

洋画

THE PUNISHER
製作年度:(2004)
製作国:アメリカ
映倫 PG-12

出演: トム・ジェーン, ジョン・トラボルタ, ロイ・シャイダー
監督: ジョナサン・ヘンズリー

解説

マーベル・コミックから誕生したアンチ・ヒーロー「パニッシャー」を映画化したアクション・エンターテインメント。 いままでのマーベル・コミック・ヒーローのように超人的なパワーは持たず、人間としての力だけで戦う。主演のパニッシャーを演じるのは『クリスティーナの好きなこと』のトム・ジェーン。その敵に『ソードフィッシュ』のジョン・トラボルタ。監督・脚本を務めたのは、『ザ・ロック』や『コン・エアー』など数々のヒット作を手がけた脚本家、ジョナサン・ヘンズリー。激しい銃弾戦と生身のアクションはリアルで迫力満点。

あらすじ

密輸取引現場の銃撃戦で、裏社会を支配するセイントの息子がFBIにより殺された。
憤怒したセイントは、息子を死に至らしめたFBI捜査官フランクとその家族を襲撃する。
地獄のような惨劇の中ただ一人生き残ったフランクは、法に代わって自らの手で制裁を下すことを決意し、
闇の私刑執行人“パニッシャー”へと生まれ変わる。

タイトルとURLをコピーしました