神さまがくれた娘

公開日: : 最終更新日:2018/01/25
洋画, 洋画ドラマ


GOD’S OWN CHILD
製作年度:(2011)
製作国:インド

出演: ヴィクラム, ベイビー・サーラー, アヌシュカー, アマラー・ポール, ナーセル
監督: A.L.ヴィジャイ

解説
インドで人気を博す俳優ヴィクラムが6歳の知能しかない主人公を演じ、父と娘の親子の深い愛情を描く感動のヒューマンドラマ。障害がありながら男手一つで幼い娘を育てる主人公が、亡き妻の父親である町の有力者に娘を連れ去られ、若い弁護士の力を借りながら娘を取り戻そうと必死に奮闘する姿を描く。子どものように純粋な主人公に成り切るヴィクラムの熱演と娘役のベイビー・サラのかれんさが印象的であるとともに、予想を覆すラストに胸を締め付けられる。

あらすじ
クリシュナ(ヴィクラム)は6歳の知能しか持ち合わせていないが、周りの誰からも愛されていた。亡き妻との娘ニラー(ベイビー・サラ)は5歳になり、学校に通い始める。そんなある日、ニラーと学校の事務局長シュヴェータ(アマラー・ポール)が親しくなる。その後シュヴェータは、ニラーの母が自分の姉であることと、父親の知能のことを知り……。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑