洋画 洋画サスペンス 洋画パニック 洋画ホラー

REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇

洋画

QUARANTINE 2: TERMINAL
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: メルセデス・マソーン, ジョシュ・クック, ブレ・ブレア
監督: ジョン・ポーグ

解説

スペイン発パニックホラー「REC/レック」のハリウッドリメイク版「REC:レック/ザ・クアランティン」に続く、さらに新しい恐怖が炸裂する第2弾。凶暴なウィルスモンスターがターミナルを襲う戦慄のホラーストーリー。監督はジョン・ポーグ、出演はメルセデス・マソーンら。乗客十数名の小型飛行機がロサンゼルス国際空港を離陸。CAのポーラとジェニーが接客する中、突如乗客の男性が嘔吐、そして操縦室に突撃するという暴挙に出る。凶暴化した男性をなんとか取り押さえるが、機長は正体不明のウィルスによる感染を恐れ、空港へ引き返すことを決断する。ところが、ターミナルはすでに警察部隊や防護服の集団・CDC(疾病予防管理センター)に取り囲まれ、厳戒体制が取られていた。

タイトルとURLをコピーしました