洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画ホラー

DOOM ドゥーム

洋画

DOOM
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ/チェコ
映倫 R-15

出演: カール・アーバン, ザ・ロック, ロザムンド・パイク, ラズ・アドティ, ベン・ダニエルズ
監督: アンジェイ・バートコウィアク

解説

大ヒットゲームをもとに、火星にある研究施設に出現した謎の生命体と海兵隊RTTS(緊急対応戦略部隊)の凄まじい攻防を描くSFホラー。監督は『ロミオ・マスト・ダイ』のアンジェイ・バートコウィアク。RTTSの隊員を『ボーン・スプレマシー』のカール・アーバンと『スコーピオン・キング』のザ・ロックが演じている。迫力のホラー描写と、VFXを駆使して描かれたリアルなクリーチャーが見どころ。

あらすじ

考古学と遺伝子に関する研究が行われている火星の研究所で、研究員たちとの連絡が途絶える事態が発生。海兵隊RTTS(緊急対応戦略部隊)に所属するサージ(ザ・ロック)、リーパー(カール・アーバン)ら精鋭8人が火星へ赴き、研究所に潜入する。しかし、そこで彼らが目にしたものは、人間とは程遠い巨大なクリーチャーだった…。

タイトルとURLをコピーしました