洋画 洋画ドラマ 洋画青春 洋画音楽

ランナウェイズ

洋画

THE RUNAWAYS
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ
映倫 R15+

出演: クリステン・スチュワート, ダコタ・ファニング, マイケル・シャノン, ステラ・メイヴ
監督: フローリア・シジスモンディ

解説

『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートと、同シリーズ最後の2章に出演しているダコタ・ファニング共演の青春音楽映画。1970年代の音楽シーンにすい星のように登場した実在のガールズバンド、ランナウェイズの内幕に迫る。当時のバンドのギタリストで、今も現役で音楽活動を続けるジョーン・ジェットが本作の製作総指揮を担当。ギタリスト役とボーカル役で圧巻のパフォーマンスを見せる2人の若手女優の熱演も見どころだ。

あらすじ

1975年、ロサンゼルスで暮らす15歳のジョーン(クリステン・スチュワート)の夢はロックスターになること。ロックは男のものと相場が決まっていた時代、彼女は周りから変人扱いされていた。だが、音楽プロデューサーのキム(マイケル・シャノン)との出会いがジョーンの運命を大きく変え、彼女は10代の女の子だけのバンドを結成する。

タイトルとURLをコピーしました