洋画 洋画ドラマ 洋画ファンタジー 洋画ラブロマンス

私のオオカミ少年

洋画

A WEREWOLF BOY
製作年度:(2012)
製作国:韓国

出演: ソン・ジュンギ, パク・ボヨン, チャン・ヨンナム, ユ・ヨンソク
監督: チョ・ソンヒ

解説

本国で700万人超動員のヒットを記録した、韓国発のラブストーリー。自分の殻に閉じこもっていた少女とオオカミを思わせる人間離れした少年の出会いと恋の行方を見つめていく。メガホンを取るのは、韓国映画界の新世代気鋭として注目されているチョ・ソンヒ。テレビドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」で、日本でもブレイクを果たしたソン・ジュンギが、少女との触れ合いを通して、言葉を話し、文字を書き、愛することを覚えるオオカミ少年を熱演する。温かな雰囲気に包まれたビジュアルにも注目。

あらすじ

地方の村へと引っ越してきた少女スニ(パク・ボヨン)は、物陰から身を隠すようにして自分を見つめる謎めいた少年(ソン・ジュンギ)を発見。言葉を理解することができず、まるでオオカミのように振る舞う少年にチョルスと名付けたスニとその家族は、彼を居候させることに。食事の仕方から始まり、洋服の着方、文字の読み書きと、生活に必要なことを教えていくスニ。次第に彼女は、そのやり取りを経て閉ざしがちだった心が開いていくように。一方のチョルスは、誰かを愛するという生まれて初めての感情に戸惑う。

タイトルとURLをコピーしました