洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画ファンタジー

ドラゴン・オブ・ナチス

洋画

P-51 DRAGON FIGHTER
製作年度:(2014)
製作国:アメリカ

出演: スコット・マーチン, ステファニー・バーン, ロス・ブルックス, オスマン・ソイカット, ロバート・パイク・ダニエル
監督: マーク・アトキンス

解説

ヒトラー、最期の秘密兵器・・・今、戦争映画の常識が変わる!

第二次世界大戦、北アフリカ戦線ではナチス・ロンメル将軍が猛威を振るい、連合軍は予想外の苦戦を強いられていた。
そんなある日、敵情視察に出た戦車が異様な高熱で何者かに焼き払われる。
更に連合軍が秘密裏に手に入れたフィルムには信じられない生物が写されていた。それはナチス・ヒトラーが探し求めていたとされるドラゴンそのものだった。
やがてドラゴンはナチスの生物兵器として空を支配し始め、追い詰められた連合軍は各国より精鋭のパイロットを集め、ドラゴン撃滅に乗り出す。
しかし、圧倒的なドラゴンの破壊力を前に戦況は悪化の一途をたどっていった。はたして、彼らに逆転はあるのか?!

タイトルとURLをコピーしました