洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画ホラー

パンドラム

洋画

PANDORUM
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ/ドイツ
映倫 PG12

出演: デニス・クエイド, ベン・フォスター, カム・ジガンデイ, アンチュ・トラウェ
監督: クリスティアン・アルヴァルト

解説

選ばれし者が乗り込んだ一隻の宇宙船を舞台に、人類の存続を懸けたサバイバルを描くSFスリラー。閉所恐怖症の宇宙飛行士を、『ライトスタッフ』『バンテージ・ポイント』のデニス・クエイドが演じ、えたいの知れない何者かとの戦いを繰り広げ、“パンドラム症”の謎に迫っていく。監督は、『ケース39』などのドイツの新鋭、クリスティアン・アルヴァルト。狭い船内に迫り来る恐怖と、衝撃の真実から目が離せない。

あらすじ

西暦2174年、地球は滅亡を迎えようとしていた。そんな中、ある惑星へ移住するため、6万人の人類が宇宙船エリジウムで出発。やがて、二人の飛行士が冷凍睡眠から目覚めるが、二人は記憶を失ってしまっていた。そして、船内にいるはずのない恐ろしい何かが存在することに気付き……。

タイトルとURLをコピーしました