洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画ホラー

バイオハザード3

洋画

バイオハザードIII
RESIDENT EVIL: EXTINCTION
製作年度:(2007)
製作国:アメリカ
映倫 PG-12

出演: ミラ・ジョヴォヴィッチ, オデッド・フェール, アリ・ラーター
監督: ラッセル・マルケイ

解説

同名ゲームを原案に女優のミラ・ジョヴォヴィッチが主演する人気サバイバル・アクションのシリーズ第3弾。ウィルスによる未知の人災が進み、荒れ果てた砂漠のラスベガスに舞台を移した本作では、アンブレラ社の陰謀に勇敢に立ち向かう女戦士アリスの過酷な運命が描かれる。今回はゲーム版の主要キャラクター、クレア・レッドフォードと宿敵タイラントが登場。シリーズ最大のスケールで放たれる驚がくのラストバトルから目が離せない。

あらすじ

前作の惨劇から8年。感染は全世界へ広がり地上が砂漠と化す中、ラクーンシティの生存者たちは、アラスカを目指してネバダ州の砂漠を横断していた。そこですべての元凶であるアンブレラ社の巨大な陰謀を阻止するため闘い続けるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、離ればなれになっていたカルロス(オデッド・フェール)と生存者一団に遭遇する。

タイトルとURLをコピーしました