邦画 邦画ホラー

パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 中村蒼, 青山倫子
監督: 長江俊和

解説

低予算ながらも口コミで火が付き、世界中で大ヒットを記録した『パラノーマル・アクティビティ』の日本版続編。今回は東京を舞台に、一軒家で暮らす姉弟の衝撃の体験をカメラがとらえる。監督を務めるのは、『本当は怖い童謡』の長江俊和。姉役に『ネコナデ』の青山倫子、弟を『大奥』などの話題作への出演が相次ぐ中村蒼が演じている。ほぼ同時期に製作されているアメリカ版続編と共に注目したい。

あらすじ

アメリカ旅行から戻って来たばかりの春花(青山倫子)は、弟の幸一(中村蒼)と父親の3人暮らし。ある朝春花が目覚めると、部屋の物が知らないうちに移動していることを察知する。彼女は弟の悪ふざけだと決めつけるが、幸一は自分はやっていないと言い張ったため、部屋にビデオカメラを設置して事の真相を確かめることにする。

タイトルとURLをコピーしました