洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

ザ・タワー 超高層ビル大火災

洋画

THE TOWER
製作年度:(2012)
製作国:韓国

出演: ソル・ギョング, ソン・イェジン, キム・サンギョン, キム・イングォン, ト・ジハン
監督: キム・ジフン

解説

『TSUNAMI-ツナミ-』のソル・ギョング、『白夜行 -白い闇の中を歩く-』のソン・イェジンら、韓国の実力派が顔をそろえたディザスタームービー。大火災に見舞われた地上108階の超高層ビルを舞台に、ビルから出られなくなった人々のサバイバルと消防士たちによる決死の救出劇を映し出す。監督は、『第7鉱区』などのキム・ジフン。極限状況下に置かれた者たちの内面を深く見つめたドラマもさることながら、実写と最先端CG技術を巧みに融合して作られたパニック描写の数々にも圧倒される。

あらすじ

ソウルの汝矣島にそびえ立つ、地上108階の高層ビル「タワースカイ」。クリスマスイブを同ビルで迎えようとする客に備えるフードモール・マネージャーのユニ(ソン・イェジン)は、思わぬ厨房のボヤ発生に驚き不十分な換気設備に不安を抱く。人々が上層階に集う中、タワースカイ会長(チャ・インピョ)はタワー周囲を旋回する10機のヘリコプターで粉雪を降らせる演出を敢行。だが、そのうちの1機が上昇気流の影響によりビル内部に激突、すぐさま爆発炎上を起こしてタワースカイを火炎地獄へと変貌させる。

タイトルとURLをコピーしました