邦画 邦画アクション 邦画エロス 邦画ホラー

Blood ブラッド

邦画

BLOOD
製作年度:(2009)
製作国:日本
映倫 R-15

出演: 杉本彩, 要潤, 松田悟志, 山口小夜, 水元秀二郎
監督: 下山天

解説

『IZO』の武知鎮典によるダイナミックなストーリーを『SHINOBI』などの下山天監督が映画化したエロチック・アクション作品。欲望に火をつけて生きながらえるバンパイア・ビューティーをめぐる男たち物語が展開する。ヒロインのバンパイアを演じるのは『花と蛇』の緊縛シーンで映画界の度肝を抜いた杉本彩。共演は『GOEMON』の要潤ら。女性から圧倒的な支持を集める杉本の、なまめかしい美ぼうと完ぺきなボディーに注目だ。

あらすじ

メイドが殺されたお蔵入り寸前の事件を追い、メイドの雇い主である謎の女性、美夜子ロジュンベルク(杉本彩)を訪ねた刑事・星野(津田寛治)。犯人を知っているという彼女に導かれ、忍び込んだ黒沼右京(要潤)のアジトで、星野は恐るべき光景を目にする。何と右京は、美夜子によって永遠の命を吹き込まれたバンパイアだったのだ。

タイトルとURLをコピーしました