洋画 洋画コメディ 洋画ラブロマンス

地中海式 人生のレシピ

洋画

DIETA MEDITERRANEA
製作年度:(2009)
製作国:スペイン

出演: オリビア・モリーナ, パコ・レオン, アルフォンソ・バッサベ, カルメン・バラゲ, ロベルト・アルバレス
監督: ホアキン・オリストレル

解説

『スカートの奥で』などの脚本家ホアキン・オリストレルが監督を務め、食を主題に3人の男女が織り成す破天荒な物語を紡ぐラブコメディー。天性の味覚を持つヒロインと彼女を支える幼なじみの男性たちが、悩みながらも自分らしい人生を模索する姿を映し出す。オリビア・モリーナ、パコ・レオン、アルフォンソ・バッサベらスペインの新鋭たちが共演。見るからにおいしそうな料理はもちろん、人生を謳歌(おうか)しようとする地中海式の生き方に憧れる。

あらすじ

バルセロナの海辺の小さな村で、ソフィア(オリビア・モリーナ)は食堂を切り盛りする両親の子どもとして生を授かる。理髪店の息子トニ(パコ・レオン)とプレイボーイのフランク(アルフォンソ・バッサベ)は、彼女の幼なじみだった。やがて成長して不動産業で成功したトニはソフィアにプロポーズするが、彼女は一流のシェフになるという夢を諦め切れず……。

タイトルとURLをコピーしました