レッド、ホワイト&ブルース

公開日: :
洋画, 洋画ドキュメンタリー, 洋画音楽


RED, WHITE AND BLUES
製作年度:(2003)
製作国:アメリカ

出演: マディ・ウォーターズ, BBキング, べック, エリック・クラプトン, ジェフ・ベック
監督: マーティン・スコセッシ, ヴィム・ヴェ ンダース, マイク・フィギス, リチャード・ピアース, チャールズ・バーネット

解説
かつて人種差別が根強く残っていたアメリカでは、ブルースは“レイス・ミュージック”と呼ばれ、黒人の音楽として白人からは蔑まれ、白人が表立って聴くことはほとんどなかった。一方、第二次世界大戦後のイギリスでは、深刻な人種問題とは無縁の若者たちが、アメリカの黒人音楽であるブルースを偏見なく受け入れ、こぞって夢中になっていた。マイク・フィギス監督は、こうして黒人のブルースがブリティッシュ・ブルースとして花開く過程を、エリック・クラプトンやジェフ・ベックらの貴重なインタビューやライヴ・シーンを交えて辿っていく。

リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑