邦画 邦画ミステリー 邦画ラブロマンス

夜明けの街で

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 岸谷五朗, 深田恭子, 木村多江, 萬田久子, 中村雅俊
監督: 若松節朗

解説

不倫を忌み嫌っていたはずの中年サラリーマンがふとしたことから派遣社員と恋に落ち、やがて相手から思いも寄らぬ秘密を打ち明けられ、情愛と現実のはざまで関係がねじれていく姿を描くラブストーリー。累計120万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説を原作に、『沈まぬ太陽』の若松節朗監督が恋愛地獄に落ちた男の苦悩をドラマチックに描出。不倫にとらわれる主人公を岸谷五朗が演じるほか、その相手役の深田恭子ら演技派キャストの好演も見逃せない。

あらすじ

大手建設会社の課長・渡部(岸谷五朗)は理想的な家庭生活を送っていたが、ある日、会社に派遣社員として入ってきた仲西秋葉(深田恭子)と一夜を共にしてしまう。自分の中にまだときめく感情が残っていたことに驚きを感じた渡部は秋葉との逢瀬を重ねるが、あるとき彼女から自分は殺人犯という衝撃の告白をされ……。

タイトルとURLをコピーしました