洋画 洋画アクション 洋画サスペンス 洋画史劇

バトル・オブ・プエブラ 勇者たちの要塞

洋画

CINCO DE MAYO: LA BATALLA
製作年度:(2013)
製作国:メキシコ

出演: クリスチャン・バスケス, リス・ガラルド, アンジェリカ・アラゴン, クノ・ベッカー
監督: ラファ・ラーラ

解説

侵略者ナポレオンを倒せ! 自由をかけた、決戦の5月。 総製作費10億円! br 『アラモ』『グローリー』に連なる、壮大な歴史スペクタクル・アクション! br メキシコVSフランス、侵略者VS民衆、伝説の戦いが幕を開ける! br (2013年 ニューポート・ビーチ映画祭外国語映画部門観客賞受賞) br 《STORY》 19世紀半ば、メキシコ侵攻したフランス軍とメキシコ軍が戦った「プエブラの会戦」を、壮大なスケールで映画化した戦争ドラマ。1862年、ナポレオン3世率いるフランス軍がメキシコに侵攻した。これを迎え撃つプエブラの将軍イグナシオ・サラゴサは、わずか数千人の貧しい民兵を率いてフランス軍に立ち向かう。

タイトルとURLをコピーしました