洋画 洋画ホラー

デッド・メアリー 鮮血浴

洋画

DEAD MARY
製作年度:(2006)
製作国:アメリカ

出演: ドミニク・スウェイン, スティーヴン・マッカーシー
監督: ロバート・ウィルソン

解説

「キャンディマン」や「ブラッディ・マリー」の系統を引く都市伝説ホラー。主演は「ロリータ」のドミニク・スウェイン。別れ話中の彼と共に、同窓会に参加するために湖畔の別荘にやって来たキム。最初は気まずい空気が流れていたものの、昔からの仲間と時間を過ごすうちにだんだんと空気はほぐれ、やがて昔流行った、ある都市伝説の話がもちあがる。それは鏡の前で“デッド・メアリー”の名前を3度唱えると、恐ろしい魔女が呼び出せるというものだった。そして彼らが面白半分でそれを実行した時、伝説は現実となり、本物のデッド・メアリーが現れた。デッド・メアリーの手にかかり、若者たちは一人また一人と命を落としていく…。

タイトルとURLをコピーしました