洋画 洋画ドラマ 洋画ラブロマンス

抱擁のかけら

洋画

LOS ABRAZOS ROTOS
BROKEN EMBRACES
製作年度:(2009)
製作国:スペイン
映倫 PG12

出演: ペネロペ・クルス, ルイス・オマール, ブランカ・ポルティージョ, ホセ・ルイス・ゴメス
監督: ペドロ・アルモドバル

解説

『ボルベール<帰郷>』のペドロ・アルモドバル監督とペネロペ・クルスにとって、4度目のコラボレートとなる恋愛ドラマ。愛と視力を同時に失った男の過去へとさかのぼり、男と運命の女との愛に満ちた日々と悲劇を描く。過去の出来事を封印して生きる男を演じるのは、『バッド・エデュケーション』のルイス・オマール。ペネロペは男の恋人で、すべてを求める美しい女優を演じる。人生の苦しみや痛み、そして愛と幸福の詰まった濃厚なドラマが涙を誘う。

あらすじ

愛する人と視力を失った14年前の事故を封印し、名前を変えて生きる脚本家のハリー(ルイス・オマール)。かつて、ハリーは新進気鋭の映画監督だった。ハリーは主演女優のレナ(ペネロペ・クルス)と激しい恋に落ちるが、レナには権力のあるパトロン、エルネスト(ホセ・ルイス・ゴメス)がいた。ある日、逃避行先の島で、二人を悲劇が襲う。

タイトルとURLをコピーしました