邦画 邦画文芸

敦煌

邦画

製作年度:(1988)
製作国:日本

出演: 西田敏行, 佐藤浩市, 三田佳子, 中川安奈
監督: 佐藤純彌

解説

十一世紀、宗が支配する中国からシルクロードを渡り新興国・西夏へと向かった趙行徳と砂漠に生きる人間たちを描いた歴史ドラマ大作。井上靖の同名小説を完全映画化。
 科挙を目指す青年・趙行徳は未知の国・西夏の文化に興味を持ち、現地へと旅立った。そしてその道中、西夏の漢人部隊を率いる朱王礼に徴用され、書記として同行することに。またやがて、ウイグルの王女ツルピアと出会い、互いに惹かれ合っていく。しかしある時、西夏の皇帝・李元昊に留学を命じられた趙行徳は、ツルピアとしばし離ればなれとなってしまう。こうして数年後、ようやく留学先から戻ってきた趙行徳。ところが、彼の恋人だったツルピアは李に政略的に娶られようとしていた。すると婚礼の当日、ツルピアがある行動に出るのだが…。

タイトルとURLをコピーしました