洋画 洋画ドラマ

囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件

洋画

CAPTIVE
製作年度:(2012)
製作国:フランス/フィリピン/ドイツ/イギリス

出演: イザベル・ユペール, ラスティカ・カルピオ, キャスリーン・ムルヴィル, マーク・ザネッタ
監督: ブリランテ・メンドーサ

解説

2001年にフィリピンのリゾート地で発生した、イスラム系過激派アブ・サヤフによる観光客誘拐事件を映画化した実録ドラマ。377日間も海やジャングルを移動させられた人質たちの拘束生活の全貌、テロリストたちの葛藤や誘拐ビジネスの内幕を描く。主演は、フランスの国際派女優イザベル・ユペール。監督は、第62回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞した『キナタイ -マニラ・アンダーグラウンド-』のブリランテ・メンドーサが務める。

あらすじ

2001年5月、フィリピン・パラワン島の高級リゾートでイスラム武装勢力アブ・サヤフによって観光客21人が誘拐され、NPOのフランス人活動家テレーズ(イザベル・ユペール)も巻き込まれてしまう。救出作戦とは名ばかりのフィリピン国軍による一斉攻撃をかいくぐり、殺害される人質がいる一方、身代金を支払った人質は次々と解放されていった。長期にわたる拘束生活に人質たちは体も心も疲れ切っていて……。

タイトルとURLをコピーしました