ロッテルダム・ブリッツ ~ナチス電撃空爆作戦~

公開日: : 最終更新日:2017/03/28
洋画, 洋画アクション, 洋画ドラマ, 洋画戦争


HET BOMBARDEMENT
THE BLITZ
製作年度:(2012)
製作国:オランダ

出演: ジャン・スミット、ロース・ヴァン・エルケル、マイク・ヴェールツ
監督: アテ・デ・ヨング

解説
1940年5月、ヒトラーはフランスへの侵攻を決意、その進路であるオランダとベルギーに電撃戦を仕掛ける。ナチスドイツの電撃戦の中で最も成功した作戦と言われる「ファル・ゲルプ作戦」である。オランダはナチス空挺部隊の降下猟兵により数日で全土を掌握される。そして5月14日、同国最大の商業都市ロッテルダムが第二次大戦初の大規模都市爆撃を受けて炎上、オランダはナチスに降伏する。この映画は、この電撃戦の開始からロッテルダム大爆撃までの緊迫の数日間をダイナミックに描いた物語である。5月10日、ファル・ゲルプ作戦始動。空から降下してくるドイツ軍にオランダ中が大混乱に陥る。奇しくもその時、ドイツ人女性エヴァがオランダ人実業家ダークとの結婚の為ロッテルダムを訪れていた。ナチスの台頭を予測してドイツ人を妻に迎えておこうというダークの打算による政略結婚だった。しかしこの戦争の勃発によりドイツ国籍の彼女の家族がオランダ警察により逮捕されてしまう。ダークの力でエヴァは逮捕を免れたものの、戦火のさなかに勾留されている家族を救い出さねばならない。その時名乗りを上げたのが、彼らが定宿にしているホテルのボーイ、ビンセントだった。彼には肺病の兄をアメリカで手術させるための金が必要だった。無事家族を連れ帰ることと引き換えに、必要な金をダークから得ることになったビンセントはエヴァとともに両軍が激しくにらみ合う前線を越えて家族の救出に向かう。しかしその間にオランダ側からナチスのスパイだとみなされ、ビンセント自身が追われる立場に。激しく状況が交錯する中、何とかロッテルダムに戻ってきたその時、激しい空爆が始まった。果たしてビンセントはこの硝煙地獄を生き延びて、兄の待つ船に乗り込むことが出来るのか!そして、エヴァの運命は!?


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑