洋画 洋画サスペンス 洋画ホラー 洋画犯罪

マザーズデイ (2010)

洋画

MOTHER’S DAY
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ

出演: レベッカ・デ・モーネイ, ショーン・アシュモア, ブリアナ・エヴィガン, アレクサ・ヴェガ
監督: ダーレン・リン・バウズマン

解説

狂人の母とその子どもたちに監禁される人々の恐怖を描くサイコサスペンス。1980年公開の「マザーズデー」のリメイク作品だが、オリジナル版とは異なる設定となっている。監督はダーレン・リン・バウズマン、出演はレベッカ・デモーネイ、ジェイミー・キング、ショーン・アシュモア。新居でパーティーを開く夫婦の家へ、銀行強盗に失敗した3兄弟が現れ夫婦を監禁する。3兄弟は母の所有する家に戻るつもりだったが、夫婦がその家を購入したことを知らなかったのだ。やがて現れた3兄弟の母親こそ、残酷な本性を持つ一家のボスであり、監禁された人々を恐怖に陥れることに。

タイトルとURLをコピーしました